リンクサイト

サブメニュー

即日キャッシングとは?

キャッシングの中でもよく耳にする言葉で即日キャッシングと言うものがありますが、即日キャッシングとはいったいどのようなものなのでしょうか。

即日キャッシングとはその日のうちにキャッシングができる仕組みのことであり、お金を借りたいと思ったその日に申し込みをすればその日のうちに審査が完了し、そして振込をしてもらいお金を借りる事ができる仕組みの事をいいます。

この即日キャッシングのメリットは、必要なときにすぐに借りることができるので事前にカードを作っておく必要がないと言うところにあります。いざというときすぐ借りる事ができるのでカードを必要としないのです。

さらにメリットしては、その日のうちに借りる事ができるので、金利を最小限におさえることが出来るのもメリットです。あらかじめ、お金を借りて用意しておくとその日にち分日割りで金利が加算されることになりますが、必要な瞬間に借りることができるので金利を抑えることができるのです。

そういうようなメリットがあるため、近年では即日キャッシングが増えてきているのです。消費者金融などでも最近ではこのような即日キャッシングが増えてきており、大手の消費者金融ではほとんどの業者でこの仕組みを取り入れるようになっています。

キャッシング審査で注目される所

キャッシング業者が審査で注目しているのは、お金をきちんと返してくれそうか、というところです。お金を返すには収入が無くてはいけませんし、安定して雇用が続くことも必要です。

したがって、高収入で安定性の高い仕事をしている人はもっとも審査に通りやすいです。例えば、医師や弁護士などが当てはまります。一方で、低収入で不安定な仕事をしている人は審査に通りづらくなります。パートやアルバイトで働いている人などがあてはまります。

気をつけたいのは、どちらかというと収入の高さよりも安定性の方が重視されるということです。どれだけ去年の収入が高かろうと来年、同じ額を稼げる保証が無い場合はキャッシング業者は嫌がります。

例えば、有名な画家で去年の収入が1億円だったとしても、芸術系の仕事は不安定ですから、決して評価は高くはなりません。一方、たとえ年収が300万円でも、20年以上も同じ会社に勤めている人の場合は、返済も安定して続けられると判断してもらえて審査には通りやすいです。

また、安定性とも関連しますが、電話連絡がとりづらい職種の場合は評価が下がることも知っておきましょう。返済が滞った場合に連絡がつかなくなることをキャッシング業者はもっとも恐れているのです。