事業性資金で借りる場合

事業性資金で借りる場合

開業して間もない企業、もしくは開業前の企業にとってビジネスカードローンは非常に強い味方となります。銀行の通常の融資や公的な融資を利用するのももちろんいいのですが、こういった融資の場合には実際に融資が実行されるまでに、とにかく時間がかかるものです。

 

一刻も早くお金がほしいとき、時間がかかるのはとにかくもどかしいものです。しかし、ビジネスカードローンであれば1日あれば融資を実行してくれるところも多く、非常にスピーディーなことは大きなメリットです。

 

しかし、あまりビジネスカードローンにおんぶに抱っこなのも問題があります。ご存知のとおり、通常の融資と比べてビジネスカードローンは金利が高めに設定されております。便利でスピーディーな分、多少金利が高いのは仕方ないところであります。

 

しかし、最初からビジネスカードローンありきで仕事をしてしまうと、資金繰りが非常に苦しくなることが想像されます。ここはやはり、銀行の通常の融資や公的融資なども検討すべきです。

 

まず、しっかりとした事業計画を立案した上で融資に臨んでみます。それでもダメなようでしたら、最初のうちはビジネスローンを利用して、開業してからしばらくした後に融資を利用するのです。

 

事業性資金の借り入れであれば個人事業主ビジネスローンを利用しましょう。